投稿者 : iwashita 投稿日時: 2011-10-22 17:55:39 (1576 ヒット)

脱原発、再生可能エネルギーで安心、安全の社会を。

1.東北大震災(地震、津波、放射能)の日本人の心にもたらしたもの。
1.カタルーニャ国際賞受賞のスピーチで村上春樹が語ったこと。(国土を守ることこそ日本人の思い)
1.チェルノブイリ事故のあの日。放射能の脅威。
1.原発の安全管理は? 1.環境省の提言。再生エネルギー導入に半額補助、モデル事業を進める。
1.ソーラー、小水力発電、風力、地熱、バイオマス、海音温度差発電
1.メガソーラーと将来性と問題点。
1.天然ガスとコージェネレーション(熱電供給) ※ドイツ、デンマーク
1.スマートグリッドで各種発電を有効に。
1.国のエネルギー対策は。


投稿者 : iwashita 投稿日時: 2011-01-24 13:49:03 (2101 ヒット)

県政復帰を決定するにあたって −なぜ、今県議会なのか−

 平成23年の元旦を新たな決意で迎えました。知事選に敗れ、しばらく政治と距離を置いておりましたが、本県の状況がもどかしく4月の地方選での再登壇を考えた次第です。

 若い時代の財産である国の政治、行政の経験、ある政官学における人的ネットワークを活かすべく県議会から国会へおくっていただいたのが12年前。地方の者を国政へ届けるという自分の使命を自覚し、その時も挑戦を続けました。力の及ばぬところも御座いましたが、この間の多くの皆様のご支持に心より感謝いたします。
 
「経験力をくまもとのために」

 30年以上、熊本の政治をみてきました。納得できないもどかしい部分が沢山あります。
もちろん自分にも責任の一端があり、内心じくじたるものもあり残念です。
 そこで一旦県議会に戻り歴史をふまえてこれまでの経験、所信を活かす役割があると考えました。


投稿者 : iwashita 投稿日時: 2010-12-19 11:25:33 (2700 ヒット)

この度、岩下栄一のホームページをリニューアルいたしました。