TOP
TOP : ご挨拶
投稿者 : iwashita 投稿日時: 2011-01-24 13:49:03 (2022 ヒット)

県政復帰を決定するにあたって −なぜ、今県議会なのか−

 平成23年の元旦を新たな決意で迎えました。知事選に敗れ、しばらく政治と距離を置いておりましたが、本県の状況がもどかしく4月の地方選での再登壇を考えた次第です。

 若い時代の財産である国の政治、行政の経験、ある政官学における人的ネットワークを活かすべく県議会から国会へおくっていただいたのが12年前。地方の者を国政へ届けるという自分の使命を自覚し、その時も挑戦を続けました。力の及ばぬところも御座いましたが、この間の多くの皆様のご支持に心より感謝いたします。
 
「経験力をくまもとのために」

 30年以上、熊本の政治をみてきました。納得できないもどかしい部分が沢山あります。
もちろん自分にも責任の一端があり、内心じくじたるものもあり残念です。
 そこで一旦県議会に戻り歴史をふまえてこれまでの経験、所信を活かす役割があると考えました。



投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。